• ロッキー出発

  • ツアー代金$1895+税金
  • ツアー日数3日間
  • 2名様の完全プライベートツアーとなります。詳しくはツアーの詳細をご覧ください。
スコーキーロッジ滞在型ハイキング

バンフ国立公園のレイクルイーズ・エリアからさらに奥地へ。多種多様な高山植物が多く自生するメドウを抜けて、歴史と趣のある人気の山小屋を目指します。いまなお残る原生自然の中へと入り込む、カナダならではの山旅を楽しみましょう。

sample

sample

知る人ぞ知るロイヤル・ロッジ

1931年にスキーロッジとしてオープンしたスコーキーロッジは、カナダ山岳史の歴史そのものです。最近では、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃(ケイト妃)が、お忍びで訪れたこともニュースなどで話題になりました。二人が滞在した『リバーサイド・キャビン』は小川沿いに建つ可愛らしい部屋で非常に人気のため、早めの予約が必須です!

ロッキーの奥地に滞在する

レイクルイーズ・エリアの秘境

スコーキー・ロッジまでは片道約12キロを歩いて入山します。高山植物が群生するメドウや湖、展望の良い峠を越えるコースは、日帰りで途中まで訪れる人も多いほどの人気の登山道です。途中のボルダーパス(2345m)から望む名峰マウント・テンプル(3543m)の眺めは必見です!

  • sample
  • sample
  • sample

ロッジが人気の理由

山小屋の生活は日本とはまったく違います。

1日のハイキングが終われば、ロッジが用意するアフタヌーンティーの時間。ケーキは手作りでとても美味しく、食べすぎに注意が必要なほどです。夕食までの時間は部屋でくつろいだり、リビング・ルームで紅茶を楽しみがら、のんびりと読書をするのもいいですね。1日の締めくくりは専属のシェフが腕を振るった料理とワインで乾杯。同じテーブルに着いた各国のゲストと共に過ごす夜は、忘れられない思い出となるでしょう。

  • sample
  • sample
  • sample
  • sample

ピーク登頂のチャンス!

カナディアンロッキーの山々は総じて険しい山容のため、ハイキングで山頂を踏める山は多くありませんが、このコースではスコーキー・マウンテン(2700m)登頂のチャンスがあります。山頂からの360度の大パノラマを満喫しましょう!

sample

下山は別ルートで2倍楽しむ

高山植物の群生するターミガン・レイクからロッジまでのルートは2つあり、入山時と下山路で別々のコースを楽しめるのも魅力の一つ。往路にデセプション・パス(2474m)を超える展望ルートを選び、帰路は氷河湖であるジガディナス・レイク湖畔を抜けるルートを歩きましょう!

  • sample
  • sample
  • sample

黄金色の秋もベストシーズンの一つ

スコーキーバレーはカラマツの群生地でもあるため、黄葉の時期は一面が黄金色に染まり、名峰を引き立てます。

  • sample
  • sample
  • sample
ツアーのお問い合わせ