レイクオハラ・キャンプ&ハイキング ツアーの流れ

DAY
cirqle

出発前日のオリエンテーション

集合場所

ヤムナスカ・オフィスに集合。

ヤムナスカ・オフィスにご集合ください。(待ち合わせ時間などの詳細はツアー出発2週間前の最終案内でお知らせいたします。)

メンバーの顔合わせ、行程の説明、装備の確認をいたします(所要時間約1時間)。

宿泊先

ツアーに含まれておりません。

食事

[朝]×[昼]×[夕]×
DAY
cirqle

ロッキーの聖地へ入山。キャンプ設営の後はレイクオハラのハイキングへ!

ヤムナスカ・オフィス ⇒ レイクオハラ登山口(バス乗り場) ⇒ レイクオハラ・キャンプ場 ⇒ ハイキング

ヤムナスカ・オフィスで担当ガイドと待ち合わせ。装備などの最終確認をした後、専用車で登山口へ向かいます。登山口からレイクオハラ専用のバスに乗り換えて、一気に標高2000mの亜高山帯までアクセスします。運が良ければ車窓からクマやシカなどの野生動物と遭遇する可能性もあり、山奥に入っていくことを実感されることでしょう。

車両で移動 約1時間15分
専用バスで移動 約20分

バスが停まると、そこはキャンプ場の入り口です。みんなで協力しながら、キャンプ道具をテントサイトまで運びます。テント設営とキャンプ場のオリエンテーションを行ったあと、ハイキングスタートです! ハイキングコースは、ガイドと相談しながらベストなコースへご案内します。 キャンプ場に戻ったあと、ガイドが腕をふるって夕食を作ります。大自然の中で語らう時間も忘れられない思い出となることでしょう。

レイクオハラのハイキング

キャンプ

レイクオハラのキャンプを楽しみましょう!

宿泊先

レイクオハラ・キャンプ場

食事

[朝]×[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • sample
  • ツアーの写真
sample
  • sample
  • sample
レイクオハラの代表的なコースをご紹介
  • ツアーの写真
    レイク・オエサ方面

    美しい4つの湖を巡る、エリアの定番コースの一つ。レイクオハラを見下ろす展望地も素晴らしいです。

  • ツアーの写真
    レイク・マッカーサー方面

    レイク・マッカーサーはロッキーで最も美しい氷河湖の一つ。太陽が湖面に差し込み神秘の色彩に染まります。

  • ツアーの写真
    オパビン・プラトー方面

    レイクオハラでカラマツが最も自生するエリアで、秋の紅葉時におすすめのコース。谷を見下ろす展望地も最高です。

DAY
cirqle

昨日とは違うコースを歩きましょう!

レイクオハラ・キャンプ場 ⇒ ハイキング ⇒ レイクオハラ登山口 ⇒ ヤムナスカ・オフィス

キャンプ

キャンプの朝ごはんの後は、キャンプの撤収

早朝、ガイドが中心となり、朝食の準備をします。まずは目覚めのコーヒー/ティーを楽しみましょう。大自然の中で味合う朝ごはんは格別です。朝食後、キャンプ道具の撤収を済ませたら、ハイキングに出発します。

レイクオハラのハイキング

レイクオハラの代表的な3つのコースのうち、まだ歩いていないコースへご案内します。カラマツ林を歩き、じっくりと高山植物の観察を楽しむのもオススメです。また、野生動物ウォッチングもこのコースの魅力の一つ。レイクオハラはピカやマウンテンゴートに出会いやすい場所でもあります。

一回のツアーで2つのコースを廻るだけでも非常に贅沢ですが、健脚の方であれば、3つのコース全部を廻ることも可能です。時間の許す限り、レイクオハラで遊び尽くしましょう!

帰りは専用バスで下山し、その後専用車で移動、キャンモアのヤムナスカ・オフィスで解散となります。

専用バスで移動 約20分
車両で移動 約1時間15分

宿泊先

ツアーに含まれておりません。

食事

[朝]○[昼]○[夕]×
sample
  • sample
  • sample
sample
  • sample
  • sample
ツアーのお問い合わせ