ワプタ・アイスハイク ツアーの流れ

DAY
cirqle

大氷原を目指すロマンの旅

集合場所

8:00 ヤムナスカ・オフィスに集合。
オリエンテーション

ヤムナスカオフィスにご集合ください。担当ガイドが行程のご説明と装備の確認を行います(この際、食料を分担してそれぞれにお持ちいただきます)。共同装備を含め荷物の最終パッキングを済ませたら専用車で出発、アイスフィールドパークウェイを北上してボウレイクへ向かいます。

車両で移動 約1時間30分
キャンモア ⇒ 入山 ⇒ ボウ・ハット

ボウ・レイク湖畔より歩き始めます。樹林帯から砂礫帯へと抜ける登山道を登り、ボウ・ハットを目指します。

登山
歩行距離約6km、標高差↑550m

宿泊先

ボウ・ハット

食事

[朝]×[昼]○[夕]○
DAY
cirqle

いよいよ大氷原を横断

ボウ・ハット ⇒ ペイトーハット

朝早く出発して終日ワプタ氷原上を歩き、ペイト小屋へ縦走します。ボウ小屋を出発、セイントニコラス・ピークの傍らのボウ氷河を緩やかにワプタ氷原へと登っていきます。途中ワプタ氷原上の数多くのピークのひとつ、ポラリスピークに登って頂上からのパノラマを楽しみながら、氷原を西へと向かい、ペイト氷河が北へ流れ落ちるすぐ脇にペイト小屋があります。ここからは、どの方向を見ても氷河を抱いた山々や岩と氷の絡み合った素晴らしい景色が楽しめます。

ワプタ氷原を横断
歩行距離約6km、標高差↑550m↓460 m
※氷原を歩く

氷河上には数多くのクレバスがあり、夏の時期でその多くは簡単に見分けて避けることができますが、安全を確保するために、参加者は全員登山用ハーネスを装着し、ザイルを結んで一緒に行動します。また、傾斜は緩やかですが、滑りやすい氷河上を歩きますので、アイゼンを装着して歩きます(ハーネス、アイゼンは弊社にて無料レンタルいたします)。 このツアーは氷河上で行動しますので、氷河登山も案内できる資格を持ったガイドが担当いたします。

宿泊先

ペイトーハット

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

名峰の景観

ペイトーハット ⇒ 下山 ⇒ キャンモア

今日は下山日です。ペイトー氷河上の末端部分まで下った後、氷河が後退して出来上がったモレーンを歩いてメイントレイルへ、そしてペイトーレイクへと下山します。専用車でキャンモアに戻り、ツアー終了となります。

氷原を下山
歩行距離約8km、標高差↑250m↓650m
車両で移動 約1時間30分

宿泊先

この日の宿泊はツアーには含まれません。

食事

[朝]○[昼]○[夕]×
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーのお問い合わせ