スコーキー・サーキット・トレイル ツアーの流れ

DAY
cirqle

山間にひっそりと輝く湖を目指して

集合場所

8:30 にヤムナスカ・オフィス集合。
オリエンテーション

ヤムナスカ・オフィスにご集合ください。行程の説明と装備の確認の後、共同装備などを含め荷物のパッキングをして出発。山へ持っていかない荷物は弊社オフィスでお預かりします(貴重品はご自身でお持ちください)。キャンモアから専用車で出発します。

車両で移動 約1時間
入山 ⇒ ヒドゥンレイク・キャンプ場

フィッシュクリークの登山口からバックパッキングがスタートします。冬にはロッキーで最大となるレイクルイーズ・スキー場を通過し、徐々に山奥のバックカントリーへと足を踏み入れていきます。今日は山上湖の麓にあるキャンプ場に泊まります。キャンプ設営後、湖畔の散策を楽しみましょう。

バックバッキング歩行日 1/4
歩行距離約7.8km、標高差↑400m

宿泊先

ヒドゥンレイク・キャンプ場

食事

[朝]×[昼]○[夕]○
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーの写真

▲野生動物の群れに遭遇!

DAY
cirqle

デセプション・パスを目指す

ヒドゥンレイク・キャンプ場 ⇒ マーリンレイク・キャンプ場

キャンプ場を出発し、徐々に標高を上げていきます。ボルダーパスという高山帯にある峠を越えると、いよいよスコーキー・エリアに足を踏み入れます。恐竜の背のように鋭利なウォール・オブ・ジェリコ、独立峰のスコーキーマウンテンなどの3000m前後の山々が連なり広々したメドウ(草原)地帯を歩きます。キャンプ場はこれらの山に囲まれた絶好のロケーションに位置しています。

バックバッキング歩行日 2/4
歩行距離約8.9km、標高差↑250m↓300m

宿泊先

マーリンレイク・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

花々が咲き誇るメドウを歩く

マーリンレイク・キャンプ場 ⇒ ベイカーレイク・キャンプ場

この日の行程は天候やトレイル・コンディションを考慮しながら、ベストなルートを選んで周回ルートを歩きます。行程のほとんどの部分が高原地帯となり、高山植物や周囲のダイナミックな景観を楽しみながら、楽しい山歩きとなるでしょう。ベイカーレイク湖畔のキャンプ場を目指します。

バックバッキング歩行日 3/4
歩行距離約10.3km、標高差↑100m

宿泊先

ベイカーレイク・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

ベイカー・レイクを見下ろす峠

ベイカーレイク・キャンプ場 ⇒ 下山 ⇒ キャンモア

いよいよバックパッキング最終日。この日の行程は比較的時間に余裕があるため、ゆったりとしたキャンプの朝を楽しみましょう。キャンプ場を出発後、2日目に通過したボルダーパスまで戻ってくると、ついにサーキットの達成です。ボルダーパスからマウント・ビクトリアやマウント・テンプルの壮大な景色を存分に楽しみましょう。その後、最後の下山ルートを下ります。

登山口到着後、バックパッキングをやり遂げた達成感をメンバーで分かち合いながら、専用車でキャンモアへ戻ってツアー終了となります。

バックパッキング歩行日 4/4
歩行距離約10km、標高差↑600↓650m
車両で移動 約1時間

宿泊先

この日の宿泊はツアーには含まれません。

食事

[朝]○[昼]○[夕]×
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーのお問い合わせ