ジャスパー・ハイランド・トレイル ツアーの流れ

DAY
cirqle

出発前日の装備、行程確認

集合場所

19:30 にヤムナスカ・オフィス集合。
オリエンテーション

ヤムナスカ・オフィスにて、行程のご説明と装備の確認をいたします。

宿泊先

この日の宿泊はツアーに含まれません。

食事

[朝]×[昼]×[夕]×
DAY
cirqle

バックパックを背負ったら、
いよいよ出発!

キャンモア ⇒ 入山 ⇒ フォーポイント・キャンプ場

荷物のパッキングをして出発。山へ持っていかない荷物は弊社オフィスでお預かりします。(貴重品はご自身でお持ちください。)

キャンモアからナイジェルパス登山口まで約3時間のドライブですが、世界で最も景観の良い道路と称されるアイスフィールド・パークウェイの車窓の景色は素晴らしいです!

車両で移動 約3時間

バンフ国立公園内からスタート。ナイジェル・パスに到着するとここからジャスパー国立公園に入ります。峠ではマウント・サスカチュワンと数々の氷河の展望を楽しみましょう。峠から5kmほど下ると今日のキャンプ地であるフォーポイントに到着です。

バックバッキング 歩行日 1/5
歩行距離約14km、標高差↑335m↓275m

宿泊先

フォーポイント・キャンプ場

食事

[朝]×[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

湖畔のキャンプ場を目指す

フォーポイント・キャンプ場 ⇒ ブラゾウレイク・キャンプ場

ブラゾウリバーに沿って歩き、ウルバリンサウス・キャンプ場を過ぎて、緩やかに下りながらブラゾウレイクに向かいます。ターコイズ色をしたこの湖はカナディアンロッキーでは最も大きな湖の一つになります(全長5km)。この広大な湖の湖畔にキャンプを張りましょう。

バックバッキング 歩行日 2/5
歩行距離約19km、標高差↑90m↓150m

宿泊先

ブラゾウレイク・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真>
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

峠を越える度に新しい世界が広がる

ブラゾウレイク・キャンプ場 ⇒ ジョナスカットオフ・キャンプ場

2300mの岩陵地帯にあるポボクタンパスまでは490mの登りが続きます。がんばって登った峠の先には、素晴らしい世界が待っていることでしょう。このパスから見下ろすと、しばしば、広大なツンドラ地帯にグリズリ-ベア-を見つけることがあります。また、非常にまれですが、ロッキーでは珍しいトナカイの群れに出会えるかもしれません!

バックパッキング 歩行日 3/5
歩行距離約16km、標高差↑490↓180m

宿泊先

ジョナスカットオフ・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

トレイルの最大標高点に到達!

ジョナスカットオフ・キャンプ場 ⇒ フォーポイント・キャンプ場

今日の行程は、このツアーの中で最も素晴らしい思い出の一つになることでしょう。およそ13kmもの長い行程の間、一度も森林限界線から下がることなく、開けた高山帯を歩きます。このコースがハイランドと呼ばれる理由はここにあるのです。周囲の氷河の展望も迫力があり、忘れられない光景となるでしょう! その後、急な下りを降りた所に今日のキャンプ場があります。

バックパッキング 歩行日 4/5
歩行距離約19km、標高差↑350m↓555m

宿泊先

フォーポイント・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

今まで歩いて来た道のりを振り返る

フォーポイント・キャンプ場 ⇒ 下山 ⇒ キャンモア

今日は、バックパッキング最終日。これまで歩いてきたトレイルを振り返り、数々の景色を思い出しながら登山口に向かいましょう。これで、5日間かけてトレイルを一周したことになり、改めて全行程を地図で確認すれば、言葉にできないほどの達成感に満たされることでしょう。専用車でキャンモアに戻り、ツアー終了となります。

バックパッキング 歩行日 5/5
歩行距離約14km、標高差↑275m↓335m
車両で移動 約3時間

宿泊先

この日の宿泊はツアーに含まれません。

食事

[朝]○[昼]○[夕]×
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーのお問い合わせ