アシニボイン・ハイライン・トレイル ツアーの流れ

DAY
cirqle

アシニボイン州立公園へ出発

集合場所

8:30 にヤムナスカ・オフィス集合。
オリエンテーション(キャンモア)⇒ アシニボイン州立公園

行程の説明と装備の確認の後、共同装備などを含め荷物のパッキングをして出発します。山へ持っていかない荷物は弊社オフィスでお預かりします。(貴重品はご自身でお持ちください) その後ヘリポートへ移動します。

車両で移動 約1時間
ヘリで移動 約10分
キャンプ設置

アシニボイン州立公園へ入山後、約2km歩いた先にあるキャンプ場へ移動します。キャンプ設置後、周辺のショートハイキングへ出かけましょう。ハイキング後は、いよいよ楽しいキャンプ生活の始まりです!

周辺をショートハイキング
point

宿泊先

レイク・メイゴッグ・キャンプ場

食事

[朝]×[昼]○[夕]○
DAY
cirqle

アシニボイン・エリアを満喫

キャンプ場を起点に足慣らしのハイキング

朝食後にランチを作ったらハイキングへ出かけましょう! 今日はキャンプ起点の日帰り山行を楽しみます。おすすめのコースはたくさんあり、どのコースもアシニボインを眺めながらのハイキングが可能です。天候やトレイル・コンディション、お客様のご希望を考慮しながら、ベストなコースにご案内します。こころゆくまで雄大な眺めを満喫しましょう。

アシニボイン・エリアの終日ハイキング
歩行時間 約5時間

宿泊先

レイク・メイゴッグ・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

名峰を背にバックパッキングへ出発!

レイク・メイゴッグ・キャンプ場 ⇒ ポーキュパイン・キャンプ場

いよいよバックパッキングへ出発。アシニボインを背に、氷河の浸食で作られたハンギング・バレーと呼ばれる大きな谷を進んでいきます。オグ・レイクでアシニボインを見ながら休息した後、巨大な土砂崩れの残骸の中、岩を縫うように整備された登山道を確実に進んでいきます。徐々に標高を下げていき、しばらくすると森林の中にあるポーキュパイン・キャンプ場に到着します。

バックバッキング 歩行日 1/3
歩行距離約16km、標高差↑250m↓565 m

宿泊先

ポーキュパイン・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

峠越えはバックパッキング最大の楽しみ

ポーキュパイン・キャンプ場 ⇒ ハワードダグラス・キャンプ場

今日はこのツアーで一番登る日になります。峠を目指して、つづら折りの道を効率良く登っていきます。峠に着いて振り返ると、アシニボインは遠くにあるものの、未だに大きな存在感があり、雄大な景色を楽しませてくれます。ここまでの歩いた距離も実感することでしょう。盛夏には、峠までの斜面にさまざまな花々が咲き乱れます。

バックパッキング 歩行日 2/3
歩行距離約7.5km、標高差↑500m

宿泊先

ハワードダグラス・キャンプ場

食事

[朝]○[昼]○[夕]○
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
DAY
cirqle

いよいよ旅もクライマックス

ハワードダグラス・キャンプ場 ⇒ サンシャイン・メドウズ ⇒ 専用バスで下山 ⇒ キャンモア

バックパッキング最終日。スキー場に隣接した高原地帯であり、天上の楽園と称されるサンシャイン・メドウズを歩きます。初夏のアネモネの群生も見事ですが、盛夏にはさまざまの花々が見られる場所でもあります。専用のバスで山道を降りると、専用車が皆さまをお待ちしています。キャンモアへ戻って、ツアー終了となります。

バックパッキング 歩行日 3/3
歩行距離約6km、標高差↑250m↓400 m
専用バスで移動 約20分
車両で移動 約45分

宿泊先

この日の宿泊はツアーには含まれません。

食事

[朝]○[昼]○[夕]×
ツアーの写真
  • ツアーの写真
  • ツアーの写真
ツアーのお問い合わせ